わたしたちは、環境省職員の労働組合

「全環境職組(ぜんかんきょうしょくそ)」です!

 

○全環境職組とは…

・新しい組合です!

→ 以前、環境省には組合がありましたが、全環境職組はそれとは全く別の新しい組合として2013年に結成しました。

・どんな活動をしているの?

→ 一人ひとりの抱える悩みを、組合が要求・交渉を通して解決することで、結果として全体の労働条件、職場環境が改善されます。
2017年度の要求では、主に、長時間労働の是正や、職員のメンタルヘルス向上、人事異動期における本人の希望を尊重することなどを求めています。

★組合があったからこそ実現できたコト!

組合員から、出張に係る旅費精算の数ヶ月にわたる遅延の解消を望む声を受け、使用者側に要求書を提出し、交渉を行った結果、各省庁における旅費支給システムの改善も後押しとなり、以前より旅費精算が早められたという成果があります!

・誰でも入れるの?

→ 環境省の職員(管理職等を除く)であれば、本省・地方環境事務所を問わず加入することができます。また、他府省からの出向者についてももちろん加入できます。

・でも組合活動って大変でしょう?

→ 全環境職組は、上部団体である「国公連合」のサポートを受けて活動しています。組合活動のノウハウを知っている上部団体からの情報提供やバックアップ体制のもと、安心して組合活動ができます。