投稿を編集

下書きへ切り替えプレビュー更新タイトルを追加

 国公連合は、3月20日(土・祝)に都内で「第1回男女平等参画推進委員会」を開催(一部Web参加)しました。2019年度は、第1回、第2回とも新型コロナウイルス感染症の拡大により、集合せずに「回覧」で行ったため、久しぶりの開催となりました。

委員会では、委員長に鈴木中央執行委員(税関労組書記長)を、副委員長に山下中央執行委員(全財務書記次長)を選出し、①国公連合「男女平等参画推進計画]の総括と次期計画の策定、②研修会「2021 JPSUさんかくスクエアinちちぶ」の実施の可否等をはじめ、各職場での男女平等にかかわる諸課題について意見交換を行いました。

また、第2回の委員会を7月に開催することで一致しました。

詳細については、4月中旬発行(予定)の「さんかくスクエアVol41号」にて紹介します。

鈴木男女平等推進委員会委員長(左)と荘司書記長(右)
委員会の様子